ヨシケイの食材は妊婦には危険なの!?実際はどうなの!?

妊娠するとつわりや体型の変化によって、毎日の家事すら負担になってしまうことがあります。特に買出しと調理は影響が大きく、食材の匂いによって吐き気が起こったり、食欲不振や倦怠感で炊事をする意欲がなくなったり、メニューを考えようとしても思考力が低下したりします。

 

そんなときにヨシケイの夕食食材宅配を利用すれば、スーパーまで買出しにいく必要がなく、メニューに頭を悩ませる必要もありません。

 

妊婦にとって強い味方のヨシケイですが、食材の安全性が気になる人も多いのではないでしょうか。いくら便利でもお腹の赤ちゃんに悪い影響のあるような危険な食材は食べるわけにいきません。

 

 

ヨシケイではYSO(ヨシケイ・セーフティ・オペレーション)基準という独自の厳しい基準を設け、安心安全な食材を食卓に届けています。食材を扱う工場においての衛生の徹底、食品添加物のチェックといった複数の安全管理項目をクリアして初めて、食材を出荷することができるシステムです。

 

またヨシケイオリジナル商品においては原料から商品までのトレーサビリティを確保しており、記録を遡って安全性をチェックできる体制を整えています。

 

お腹が大きくなってきて料理がおっくう、スーパーに食料を買いに行くのが大変、食欲がわかずメニューが浮かばない、など妊婦特有の悩みは尽きないものです。ヨシケイなら毎日配達でメニューを自分で考える必要がないうえ、専門の栄養士によって栄養バランスに考慮したメニューが届くので、妊娠中でも安心です。